産後も綺麗でいられる無添加女性育毛剤

ヘアーサイクルとは

髪の毛は、次のように成長期・退行期・休止期をくり返しています。

 

 

ヘアーサイクルの成長期が2年〜6年とあるように短くも長くもなりますので、
毛母細胞のはたらきを活発にして、少しでも長い期間髪の毛が成長し続ける
ようにすることが大切です。

 

そのためには、生活習慣を改善して、髪の毛によい成分や栄養素を毛母細胞
におくりこむことです。

 

 

産後の抜け毛は1日にどのくらいあるのか

ヘアーサイクルを、図式化すると次のようになります。

 

 

 

ヘアーサイクルの周期は、5年くらいと言われていますので、
一生のうちに、このヘアサイクルを15回ほどくり返します。

 

 

人間の髪の毛が10万本あるとしたら、そのうちの9万本(90%)が成長期で、
5千〜1万本(5%〜10%)が退行期、5千〜1万本(5%〜10%)が休止期に
あたります。

 

髪の毛が抜けるのは休止期ですから、3ヶ月間の休止期に1日80本〜100本
抜けていく計算になります。

 

健康な状態で1日80本〜100本くらい抜け毛があるのですから、産後など
抜け毛が多い時期になると1日200本〜500本くらい抜けていきます。

 

私の場合もそうでしたが、30代で2人目の出産を終えてから3ヶ月ほどして、
毎晩髪を洗うたびに浴室の排水溝のところに髪の毛がいっぱいたまり、
ゾッとしていました。

 

ただし、一時期抜け毛が多くなるのは、休止期から成長期に入れ替わり
髪の毛が多くなる前の好転現象の場合もあります。

 

その反対に産後をきっかけに女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が減少し
びまん性脱毛症になることがあります。

 

私は、産後の抜け毛は女性育毛剤を使って4ヶ月ほどで改善でしましたが、
40代でびまん性脱毛症になりましたので、放っておいたらもっと大変なことに
なったと思います。

 

びまん性脱毛症になってからも女性育毛剤を使って半年で改善できましたが、
どうしても抜け毛が多くて気になるときは早めにケアされたほうがよいでしょう。