産後の抜け毛を防ぐ有酸素運動

有酸素運動と無酸素運動の違い

有酸素運動とは、肺呼吸で酸素をたくさん体内に取り入れながら、
ゆっくりと体に負担の少ない運動をすることです。

 

例えば、ウォーキングやジョギング、水泳、太極拳などがその代表で、
単純な反復運動が特徴です。

 

これに対して無酸素運動もあります。

 

無酸素運動は、酸素を必要としないという意味ではなく、
剣道の素振りやシャドウボクシングのように動きが速いため
ゆっくりと全身に酸素を取り入れる有酸素運動とは区別されます。

 

一般には、有酸素運動は体内の脂肪を燃焼させる運動で、
無酸素運動は筋肉内の糖分をエネルギーに変える運動だ
と言われています。

 

しかしながら、同じジョギングをとってもゆっくり走れば有酸素運動、
速く走れば無酸素運動になったりするので、厳密に区別できない
こともあります。

 

ダイエットをするときも有酸素運動をするとよいと言われますが、
育毛よりもより無酸素運動に近い運動をする方が多いようです。

 

ともあれ、産後のマタニティがそんなに激しい運動をすることは
避けるべきですので、体に負担の少ない有酸素運動をすること
をオススメします。

 

 

 

 

有酸素運動が血流を良くしストレスを解消する

有酸素運動をすることで、頭皮の血行と代謝機能が促進され、
毛根がある毛母細胞へ髪の毛に必要な栄養素が送られます。

 

また、有酸素運動することで発汗と排尿が促進されることによって、
抜け毛の原因となる男性ホルモンDHTの分泌を抑える効果がある
ことが分かっています。

 

産後の疲れやストレスを発散するうえでも有酸素運動は、
大変効果的です。

 

そうはいっても赤ちゃんの面倒を見てくれる人がそばにいればよいですけど、
いつもそばにいて面倒をみたり授乳をしたりしなければなりませんので、
有酸素運動をするといってもなかなか難しい環境にある方も多いと思います。

 

そこで、15分〜20分で自宅でできる有酸素運動をいくつか紹介します。

 

毎日するのは大変でしょうから、週2回程くらいでもするとよいでしょう。

 

 

 

 

もも上げ運動

簡単な有酸素運動をお探しなら、もも上げ運動がオススメです。

 

 

文字通り、交互にももを上げるだけの運動で、道具を用意する必要もなく、
すぐに行うことができます。

 

 

ただし、筋力を使うため長い時間続けることは体力的にきついのですが、
ゆっくりとj時間をかけて20分を目標にして行いたいです。

 

 

 

 

踏み台昇降運動

床よりも高い踏み台を用意して、その踏み台に上ったり下りたりするだけの
単純運動です。

 

踏み台にするの何でもよいのですが、古本を重ねて高さのある台を作る
のも一つです。

 

また、ホームセンターやデパートなどでステッパーとして購入してもよいでしょう。

 

最初は、5分くらいから始めて20分を目標にして、少しずつ時間を伸ばしていく
とよいです。

 

「1,2,1,2」とかけ声をかけてやるものよいですし、何かリズミカルか音楽を
かけながら楽しんでやるとよいでしょう。

 

 

 

 

ストレッチでゆったりした気分に

ふつうストレッチは準備運動や運動の後に筋肉をやわらかくするためにしますが、
実はストレッチ自体が有酸素運動なので、体の血行と新陳代謝を促進します。

 

育毛のために、運動をしなければならないと思うとつらくて続かったりしますが、
ストレッチをして体が伸びるといい気持ちになります。

 

また、寝る前にするとよく眠れたりしますので、オススメの有酸素運動です。